企業理念

大地と共生し、社会から求められる企業となる

日本を含む世界中の稲作地域に於いて、米を取り除いた後のもみ殻は
難分解(3〜5年)のため活用されず、廃棄物的に扱われています。
昔からもみ殻は土に良いと言われながら活用されていない現実に対し、
①発酵技術・②分解技術・③増殖促進を融合させることにより、
微生物の力だけで2週間で分解可能な発酵促進液が完成。

今、化学肥料農業から健康な有機農業への転換が求められる中、
この技術により土から出来た品を元に戻す自然循環農業が見えてきました。
これにより、土が豊かになれば地力が付き、温暖化による異常気象や
人口増による食料危機にも対応できるものと思われます。
地球そのものが健康になります。
日本は元より、世界中で喜んでもらう為に、
この技術を役立てたく起業致しました。

株式会社アイナ 代表社員 安藤剛毅